雑踏に踏まれゆくもの

日々なにかに気づきつぶやきながら、社会の片隅にひっそりたたずんでます。表にでたり引っ込んだり、静かにものごと見つめています。

未来は明るくて楽しいものかもしれない

 

今日の『相葉マナブ』で特集されていた渋谷駅界隈。

 

タイトルは

2020新しい東京へ!マナブ工事中 ~渋谷駅周辺再開発~

↑詳細ページ飛びます

 

 

なかなかオモシロイ内容でしたが、

すごい変わるみたいですね。

 

 

 

先日ラジオを聴いてたときも

渋谷の再開発のことが取り上げられており、

 

宮益坂道玄坂がスカイデッキのようなもので繋がる

 

マークシティなんてその中の一部でしかなくなる規模

 

ってことでちょっと驚きました。

 

 

あの距離をスカイデッキでつなぐのって

結構すごいんじゃないでしょうか。

 

 

f:id:a-minminmin:20170430223558j:plain

引用:渋谷文化Project

 

 

 

今から出来上がりが楽しみだったりします。

 

(設計書見てみたい)

 

 

渋谷がアツイみたいなので

今回カンタンに紹介にしてみました。

 

 

これからも追っていきます。

 

 


 

 ヒトリゴト

 

 

大規模な開発により、

さらにすごい高さのビルがゴンゴン立つと、

 

 

 

では一体、渋谷にあった古き良きものは

どこにいってしまうのか。

 

 

 

なんでもかんでも新しくなる反面

なくなってしまうものの存在は

忘れられてしまうか。

 

 

 

 

未来は明るくて

楽しいものかもしれない。

 

 

 

過去も忘れずに

それぞれのココロの中に

残るといいなと願う。

■スポンサードリンク