雑踏に踏まれゆくもの

日々なにかに気づきつぶやきながら、社会の片隅にひっそりたたずんでます。表にでたり引っ込んだり、静かにものごと見つめています。

嫌われものの広告と長い夜とわたし

 

どうも、道しるべ探してくうたです。

 

日中は広告業に携わっているのですが、
ただ今最大の虚無感に覆われています。

 


LINEの田端さんのブログ記事の、
広告があまりにも嫌われているという話から
最大の虚無感というゴールに向かいます。

 

www.advertimes.com


広告の記事を読んだ後時間を掛けて
じんわりじっとり色々なことが
頭の中を侵食していく。

 


広告が時代に置いてかれてて、
そして、ボールは広告主ではなく
ユーザーの手の中にある。

 

とか考えながら、

  

しまいに、わたし自身の
個人事業主としてのところに
思考が繋がっていき、
地球にめり込んでいきました。

 

(ズボズボズボ)

 

世間の広告の嫌悪と直接的な関連は
ないのだけど、わたしの中でなにかが
一本で繋がったみたいです。

 

 

こんな感じで何かをきっかけに
すごい深いところに繋がっていくことって
ありますよね?

 

これって奥深いところにある
自分の中で引っかかっている何かに
勝手にアクセスしてるんです。

 

 

今のあなたに足止めを
食らわしている理由と
リンクしているはず。

 

 

急がずゆっくり触れて
ボーッと眺めてみてください。

 

何かが進展するはずです。

 

 

 

ということで、、、
はぁ、まだわたしの夜は長い模様。

 

 

一緒にやっていきましょう♪

■スポンサードリンク