雑踏に踏まれゆくもの

日々なにかに気づきつぶやきながら、社会の片隅にひっそりたたずんでます。表にでたり引っ込んだり、静かにものごと見つめています。

不不不不不不不不不

 

どうも、道しるべ探してくうたです。 
とっても眠いです(笑)

 

世の中の人の不

 

今朝電車に揺られながら
ボーッとしながら、

同じく電車に乗ってる人たちの
抱えるってなんだろう?

と考えていました。

 

f:id:a-minminmin:20170524000434j:image

 

については、先日行ってきた木暮太一さんの
出版記念セミナーで教えてもらいました。

 

詳細はこのエントリーを見てくださいね↓

(投稿時から内容をちょっとずつ変えています)

 

その中で超重要だと思ったのが不という考え方

 

リクルートの新規事業はリクルート
強みをもとに考えましたというと
めっちゃ怒られるという話を聞きました。

 

「自分たちができることからは一切考えずに、
 世の中の人が抱える悩みや不から考える」そうです。

不便
不満
不安
不足

もしかしたら、
不機嫌もそうかもしれません。

 

だから世の中にはたくさんの商品や
サービスがあったりするんですよね。

 

どんな人にも必要なことだと思う

 

こちらの書籍は売るための側面から
売ることについて書かれていますが、

なにもビジネスをしている人だけでなく
生きている人全員がなにかしらの形で
常に考えていることじゃかないのかなと思います。

 

 

 この人を喜ばせるためにはどうしたらいいかな?

 どうしたら喜んでくれるかな?

 困っていることがあるなら助けたいな・・・

 


人は生きていく上で人との関わりは
避けられず、人のためになにかを
しながら生きているわけで、

そして、あなたが働いて作り上げたものが
世界のどこかの誰かの不を解消することの
お役に立っていると考えるとどうでしょう。

 

 

あなたの身近にいる大切な人は
どんな不で困っていますか?

 

それを解決するために、
あなたはなにができるでしょうか?

 

 f:id:a-minminmin:20170524000756j:image

 

と思ってます!

■スポンサードリンク