雑踏に踏まれゆくもの

日々なにかに気づきつぶやきながら、社会の片隅にひっそりたたずんでます。表にでたり引っ込んだり、静かにものごと見つめています。

ロックの日は姉妹対決で決まり

 

今日も姉妹は麗しゅうございました

 

はい、今年も行ってまいりました。

SUGIZO VS INORAN PRESENTS
BEST BOUT 2017 〜L2/5〜』in ZeppTokyo

 

f:id:a-minminmin:20170612005708j:plain

 

去年から始まった
LUNA SEAのギタリスト姉妹対決。

 

一昨日はロックの日である6月9日に
大阪なんばHatchで、今日は東京での開催でした。

 

 

会場は昨年はZeppDiverCityで、
今年は同じお台場にあるもう1つの
ZeppTokyoの方です。

 f:id:a-minminmin:20170612010429j:image

 

ZeppTokyoは昨年のTourbillonのLIVE以来。

 

びよんのこのときのLIVEは
もはや芸術かというぐらいの感動的な仕上がりで、
終始うっとりしながらのLIVEだった思い出とともに、、、

ロトで井上さんのキャラホルダーが出たのは
いい思い出です。 

f:id:a-minminmin:20170612010530j:image

 ※ロトのカードが全部りゅうちゃんだったのは驚いた(゚д゚)!

 

 

で、今回の対バンの中身

 

大阪とは逆でスギちゃんからのスタートで、

半ばクラブのような雰囲気で
会場が揺れていました。

 

1時間の持ち時間をエンドレスでやれる
体力がスゴイな、とヘンなところに
関心しながらもカラダはゆさゆさ。

 

スギちゃんの音楽は人によっては
掴みにくいものなのかもしれないけど、
わたしにとっては心地よい音です。


ズンズンとリズムを刻んでる系ながらも
脳内が初心に帰るというのか、
忘れていたものを思い出させてくれる
音楽だったりします。

 

不思議です。

 

 

INORANの方はいつも通りというとアレですが、
ここ2年ぐらいの『Beautiful Now』と『Thank you』の
楽曲が中心でしたね。

 

あとはLIVEの定番曲でガッツリ盛り上げるあの感じ。

 

いやー、楽しい、楽しすぎる。

 

INORAN部分をだいぶん割愛してますが、
INORANセレブなわたしは飛び跳ねて叫んで
全身で堪能しておりました)


とにかく二人からあまりにも楽しいが溢れていた

 

そうなんです。

あの二人があまりにも楽しそうで、
それがわたしたちにもガンガン伝わってきて
さらに楽しいという循環が巻き起こってました。

 

会場中が幸せに満ちあふれておりました。

 

その幸せが溢れてでてしまいまして、
そこまで多弁ではない人間を暴発させてしまう
あの二人はスゴイ(笑)

 

  
全く色の違う二人に共通するのは
愛に溢れている、ということです。 

 

その愛に触れて元気になれる人間が
この世界にはたくさんいて、
わたしもそのうちの一人であって、
元気をもらいつつ二人にお返ししていると思います。

これがLIVEのいいところなのでしょう。

 

 

オマケ

 

なにかしらの発表があるだろうと思っていた中で
INORANのNEWアルバムのツアーが発表となりました!

非常に嬉しい!!

他、アルバムの詳細、新MV2曲40時間限定公開など盛りだくさんで
情報過多につき酸欠になりました(笑)

 

 

予定確保と費用の算出を帰りの電車で
必死に始めるINORANセレブたちが
続出したそうです(笑)

 

 

 

溢れる思いや書きたいことは
山のようにありますが 、
今日のところは落ち着かせて
また後日。

 

オマケ 

さすが、隆ちゃん!
それぞれにお花を贈るなんて。

 

それも、スギちゃんは赤をメインに情熱的な作りに、
INORANにはパープルを入れてオトナな色味にするあたりが
素晴らしすぎます!

f:id:a-minminmin:20170612013617j:image

 

隆ちゃんの二人への愛を感じました♥

 

 

■スポンサードリンク