雑踏に踏まれゆくもの

日々なにかに気づきつぶやきながら、社会の片隅にひっそりたたずんでます。表にでたり引っ込んだり、静かにものごと見つめています。

こうやるといいんだろうなという掴みをつかむ

 

 

どうも、道しるべ探してくうたです。

 

最近手書きのイラストができる人たちを
非常にアツイ眼差しで見つめています。

 

f:id:a-minminmin:20170513194735j:plain

 

先日のアレを振り返ってみた

 

この前ブログ記事で描いた
某アニメ番組のキャラ。

 

絵がうまくないわたしにとっては
非常に難しかったんですよね。

 

↓これ

f:id:a-minminmin:20170513192613j:plain

 

 

f:id:a-minminmin:20170513192613j:plain

 


f:id:a-minminmin:20170513192613j:plain

 

 

f:id:a-minminmin:20170513192613j:plain

 

 

 

どーん

 

f:id:a-minminmin:20170513192613j:plain 

 

首から下のボリュームが出来杉出過ぎて
びっくりポンです (゚д゚)!

 

 

 

記憶のあいまいさってすごいのね

はじめは記憶の中で描いてみたら惨事でした。

メガネしか似てない。

 

記憶ってのは非常に頼りないものですね。

人っていい加減だとあらためて思いました。

 

 

 

次は遠目で見ながら描きました。
そしたら、やっと特徴が出ました。

 

ちょっと安心。

 

 

最後はガッツリ観ながら描いたら
あのとおり。

 

 

 

ちゃんとした絵描きの手順は
知りませんが、おそらくトレースって
大事なんだろうなと感じました。
(今回はトレースはしてませんが)

 

初めて描くものはトレースをして
特徴を掴んでからガッと描くと
いいのかもしれません。

 

あと、慣れも必要かな。
特徴を掴んで何度も描く!

 

描いて描いて描きまくってみようと思います。

 

オマケ

さっき文字で書いたのび太くんの過程。

f:id:a-minminmin:20170513192630j:image

 

一応まともに描けてよかった(ほっと)

■スポンサードリンク